表紙.jpg
島道楽のウェブサイトは移動しました。旧サイトはツアー日記専用となっています。ツアーメニュー等の詳細はこちらの新アドレスへお願いします。  
http://www.shimadouraku.jp/ 

深海釣り もってる人達

 いつもは西表島ではルアー釣りをされているゲストですが、今回は餌、電動リールを使った深海釣りがリクエストでした。少々手返しのコツが必要な深海釣り、初めての方もいたので不安でしたが・・天気、潮、運、すべて味方につけ大漁でした。
 アカマチ、ヒラマチ、ビタロウ、マーマチ、ホウキハタ、スマガツオ、アカヤガラ、ウチワフグ、深海鮫(フトツノザメ)など賑やかで、全てが美味しい魚達。ラスト1流しではドラマが!近年稀に見る大物アカマチ8キロアップでした!! 一番喜んでいたのは宿の女将さんだったかな?!(笑)

6141.jpg


6142.jpg


6143.jpg


6144.jpg


6145.jpg


6146.jpg











ライトジギング&流し釣り 心が折れた大人達

 グループ旅行でおこしのゲスト、午前中の短時間でしたが選抜食材調達班が頑張りました。
子供は餌で流し釣り、大人はライトジギングでスタート。小型ながらアタリの絶えないエサに対して、ジギングは・・・心の折れる大人続出でした(笑)

6131.jpg


6132.jpg


6133.jpg


6134.jpg


6135.jpg


マングローブ&リーフフィッシング

 西表島での釣りは初めてのゲスト。ライトタックル持参で来られました。
初日はマングローブからスタート。マングローブの釣りは初めてなので、足場が広くて安定しているボートで出陣。案の定、最初はピンポイントのキャスティングに苦戦しマングローブが入れ食い!?でしたが、体も徐々に慣れてきてキャストが決まりだすと魚たちも素直に応えてくれました。本日は小型のナンヨウチヌを中心に、マングローブジャック(ゴマフエダイ)、メッキ(ギンガメアジ)、淡水域のジャングルパーチ(オオクチユゴイ)など全てトップウォーターで楽しめました。300円の怪しい鯉スイッシャー爆釣でした。

6071.jpg


6072.jpg


6073.jpg


6074.jpg


6077.jpg


6076.jpg


6075.jpg



 2日目は思いきりキャスティングできるリーフフィッシングへ。最初は無風状態でボートも流れず苦戦しましたが、風がふきだし、潮も動きだすと魚たちの活性があがってきました。8cm前後の小型ミノーにアタリが集中しましたが、一発大物狙いのトップにもドカンと出てくれました。手軽にやれるライトタックルゲームですが、サンゴ礁の魚の引きの強さに2人とも驚かれてました。おすすめしたPE2号+ナイロン30ポンドリーダーの意味がわかりました?
本日の獲物の魚種は以下のとおりで、釣れた数は??・・・いっぱい(笑)でした。
コクハンアラ、バラハタ、ニジハタ、カンモンハタ、シロブチハタ、イソフエフキ、シモフリフエフキ、アミメフエダイ、ヒメフエダイ、イッテンフエダイ、ムネアカクチビ、アオヤガラ、イケガツオ

6081.jpg


6082.jpg


6083.jpg


6084.jpg


6085.jpg


6086.jpg


6087.jpg





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。